8. 分類

今日は、各々が観察し、記録した

工作体験をする子供の行動データを

分類し、分析につなげるという

グループワークを行いました。

自分のグループでは

「周りの影響を受けている子供が多い」

という意見が出たことで

①周りの子供

②隣に座る親

③工作体験の進行方法などの環境

という3つの受動的な影響による

子供の行動を分類することにしました。


他のグループは、違った角度から

データを細分化していたので、

「分類の仕方に正解はない」ことの意味を

理解できました。また、自分の課題として

挙げられるのは、抽象的な指示を

行動に移すことに対する

苦手意識を克服することだと思いました。

広告を非表示にする