6. 工作

今日はロボットのおもちゃを
工作する人の観察をしました。
被観察者の人は1つ1つの作業が丁寧で
黙々と工作に集中していました。
その行動観察で
特に気になった点を以下にまとめます。

⚪︎説明書を熟読してから作業に入る。
→はやく作りたい人との差
⚪︎バリが出たら必ず取る。
→人の性格が出やすい/時間を気にするか

〈つまづきそうなポイント〉
⚪︎袋を開けるのに力がいる。
→チャック式ではない袋が開けにくい
⚪︎小さな部品を2回程、下に落とす。
→失くしそう(予備が大切)
⚪︎ソーラー部分の取り付け
→重要な箇所の1つなのに
    説明書が分かりにくい?

全体の感想としては
観察時間が長くなるほど大雑把な記録に
なるので、細かい動作を見逃さないように
意識を保つことが大事だと感じました。
また、フィールドノートは
①状況を図示する
②繰り返される動作を簡潔な記号で書く
③観察から類推しすぎない  ということ
などが良い記録方法であると学びました。 
広告を非表示にする